2016年03月27日

2016年3月14日、プルシェンコ選手が首のヘルニア除去のための頸椎人工椎間板置換手術を受けました。



http://www.fsrussia.ru/intervyu/1980-evgeniyu-plyushchenko-sdelana-operatsiya-v-izraile.html

2016年3月14日、プルシェンコ選手はイスラエルの病院で
首のヘルニアを除去し人口椎間板に置換える「頸椎人工椎間板置換術」
(けいついじんこうついかんばんおきかえしゅじゅつ)を受けました。
手術は無事に成功し、現在はロシアに帰国して療養中です。

いろいろな情報が記事に出ているので、それらを参考にしながら
自分が分かりやすくするためにまとめてみました。

手術前の状態について
プルシェンコ選手は、昨年イスラエルの病院で受けた検診で
首の骨(頸椎)の6番と7番の間にヘルニアが見つかったことを
手術後に、ロシアスケ連公式サイトを通じて初めて明かしました。

ヤナのインタによると、首の骨の6番と7番の間の椎間板が飛び出していて
それが左腕に繋がっている神経を圧迫させていたため痛みやしびれが生じ、
去年の秋から続いていたアイスショーの最後の方では左腕をほとんど動かせず
痛み止めのブロック注射や薬もほとんど効かず、プロの数も減らし、
どうにか滑りきれた状態だったのだそうです。

手術の内容について
首の6番と7番の骨の間で飛び出ていた椎間板を除去し、
そこに自由に曲がるポリマー製人工椎間板を埋めました。
※日本で一般的なヘルニア除去の切開手術である「固定術」とは異なります。
人間の椎間板のように動かせる「人工椎間板」を埋めることで
首の運動性・柔軟性・安定性を維持できるので3日程で退院できます。
以前プルシェンコ選手が背骨の人工椎間板置換術を行った
イリヤ・ペカルスキー主治医のいるイスラエルの病院で施術されました。

医師のインタによると、
術後6週間は寝る時や動く時は首にコルセットを装着する必要があり、
2ヶ月後位に水泳やジムなどのトレーニングができるようになり、
3ヶ月後位にスケートの練習を再開することが出来るということです。

プルシェンコ選手のインタによると、
今後少なくとも5ヶ月間はどんなジャンプも禁止と医師に忠告された、
今後数ヶ月間は治療に専念しながらも、ボリショイ劇場の
セルゲイ・フィーリン、ユーリ・ポソホフの振り付け師たちとの
共同プログラム作りを考えていると答えています。
2018年の五輪出場はまだ諦めてないとも言っています。

今春夏のアイスショーはお休み
日本、中国、ブルガリアなどで予定されていた約25公演のショーは、
療養のためにお休みすることになりました。
公演再開は今年の9月頃を目標とプルは考えているようです。

参考・引用させていただいた記事・サイト(プルファンは全部読んでください)
【ロシアNOW】プルシェンコに再び脊椎の手術
・↑の元記事:【ロシアスケ連公式】イスラエルでのエフゲニー・プルシェンコの手術
【ロシア記事】プルシェンコの妻ヤナ「イスラエルでヘルニア削除と椎間板置換手術を行った」
【あいち腰痛オペクリニックHP】頸椎手術の手技体系
【セバルン病院HP】頚椎・腰椎人工椎間板置換術


手術前後のプルシェンコ選手の様子

2016年3月11日(手術前)

Всегда рядом она ! Всегда меня поддерживает ! Моя любимая !

Евгений Плющенкоさん(@plushenkoofficial)が投稿した写真 -



2016年3月15日(手術の翌日)
https://www.instagram.com/p/BC93AEfGy7f/?taken-by=plushenkoofficial
https://www.instagram.com/p/BC-bpeOmy-P/?taken-by=plushenkoofficial
とても痛々しい姿ですのでリンクのみ貼ります。閲覧注意です。


2016年3月17日 退院と帰国


2016年3月19日 映画鑑賞

Выходные и мы в кино!!! Падение Лондона

Евгений Плющенкоさん(@plushenkoofficial)が投稿した写真 -



2時間後。首を動かさずに一瞬外す程度なら大丈夫なのかな。


2016年3月21日にロシアで放送されたニュース
https://youtu.be/mVRfXanznKs



2016年3月23日 ディマ主演映画のプレミアにて

体がとてもしんどい状態だったことが伺え、胸が痛いです。
大変な手術だったと思いますが、無事に成功して良かったです。
プルの健康をとにかく祈っています。体大事を最優先して欲しいです。
首を動かしたり寝たりする時にコルセットをつけ続けるのは
とてもしんどいと思いますが、がんばって耐えてください。
体調が悪くなければ普通に歩けるとは思うので、
リラックスのための適度な外出は大丈夫だと思いますが、
段差や雪道とかには気をつけて、ゆっくり療養をしてくださいね。
再び氷上に舞い戻る姿を、ゆっくり待っています。

★プル公式
http://evgeni-plushenko.com/forum/viewtopic.php?f=3&t=6&start=3300


posted by ばつ子 at 23:54| ジェーニャァァ! | 更新情報をチェックする